Skip to content →

全身脱毛と周期の関係

全身脱毛と周期の関係は、非常に密接なものがあり、このサイクルを乱しては、脱毛の成功にはたどり着けません。

それは全身脱毛をするためには、毛周期似合わせる必要があり、そのサイクルで脱毛の施術をすることによって、満足な脱毛の結果が得られることとなるためです。人間の体に生えている毛は、それぞれに生涯があって、一定の期間を終わったら抜けています。しかし、そのあとから新しい若い毛が生えるので、いつでもだいたい一緒の体毛が、人間の体には生えている状態でです。

体毛の一生というのは、最初は成長期での毛の細胞分裂から始まります。この時期は活発に細胞分裂が行われるために、全身脱毛の照射をしても、すごく反応が良い時期になります。だから毎回の全身脱毛は、体毛が成長期に当たる時期に、予約をして行うこととなります。

この時期が過ぎますと、やがてムダ毛の抜け落ちる時期である、退行期に入っていきます。体毛も退行期に入りますと、毛は既に根元組織から離れているために、光やレーザーをいくら照射しても、全く反応はありません。そこから休止期に入りますが、この時期も反応がないので、脱毛をしても効果は出てはきません。

休止期に入るというのは、次のムダ毛の成長に備えている時期なので、ここを通り過ぎるとまるで春が来たように、ムダ毛の成長が元気に再開されます。そして成長期に入ったら、また全身脱毛の施術の時期に入るというサイクルがあります。

Published in 全身脱毛 周期

Comments are closed.