Skip to content →

低金利でお金を借りる裏技

お金を借りるならなるべく低金利で借りたいと思うのは全ての人に共通しています。あまり知られていない低金利でお金を借りる方法についてお伝えします。
まず低金利でお金借りる1番確実な方法は、担保を入れることです。一般的にカードローンなどの金利は年14%以上など2桁の数字になることが多いのですが、住宅ローンは最近では小数点の金利の商品も出ています。これらの違いは何かと言いますと、担保があるかどうかです。後者のローンは、もし返済ができなくなった場合は住宅や土地という担保の他に場合によっては連帯保証人という人の担保もあります。そのため万が一払えない状況になってしまったときに埋め合わせをするものの存在は低金利でお金を借りるために必須と言えるのです。住宅など大きな資産を持っていない人におすすめできるのが、定期預金などの預金です。金融機関によってはその預金の何割にあたる金額を低金利で貸すとしているところもあるので、付き合いのある銀行に問い合せてみると良いでしょう。
低金利でお金を借りる裏技の2つめとして、消費者金融などで初回キャンペーンを行っている業者をはしごするという方法があります。大手消費者金融では初めての人に限り、30日間利息が無料となるキャンペーンをつけている会社が多くあります。ある程度すぐに返せそうな資金であれば、こういったキャンペーンを利用して利息が無料である間に借りて返済を終えるという方法があります。ただあまりにも複数の業者から短期間の間に借り入れをすると、金融機関に目をつけられてしまうので節度のある申し込みをする必要があります。

Published in カードローン

Comments are closed.