Skip to content →

サラ金の過払い請求のメリット・デメリット

簡単に借り入れできるキャッシングは、いわゆるサラ金が提供しているものですが、銀行融資と比較すれば金利が割高になるデメリットがあります。借りやすいメリットは返しにくいデメリットになりますので、収入に見合った利用を心がけることが大切です。サラ金を計画的に利用していれば危険性は少ないですが、何らかの事情により返済できなった場合、過払い金請求をしてみるのが良い方法です。

過払い金請求は、払いすぎてしまった利息を適正に計算し返還してもらえる方法ですので、場合によっては残高が大幅に減額されることもありますし、返還額が高額になると残高をゼロにしてしまえるケースも出てきます。特に違法なグレーゾーン金利で借り入れしていた期間が長いほど金額が大きくなりますので、弁護士に依頼してみるのもよい方法です。

過払い金の返還は状況によりメリットになりますが、デメリットもありますので仕組みをしっかりと把握することが大切です。それぞれの利用環境で内容が変わりますが、借金を減額できたり返還金により完済できることがメリットになります。

借金に苦しむ人にとっては大きなメリットがありますが、過払い金請求をした場合は利用していたサラ金利用することができなくなります。完済している場合や返還金で完済できた場合は良いですが、減額しかできなかった場合は信用情報機関に登録されてしまいます。信用情報機関に登録されると、利用していたサラ金だけでなく、すべての借り入れができなくなる場合もあります。

Published in サラ金 請求 過払い

Comments are closed.